BLOG&COLUMN
BLOG

運送会社とは?

2020/07/01

運送会社と聞くと荷物を運んだり、宅配便のような仕事だと理解している人が多いと思います。
今回はそんな運送会社の特徴などを詳しく紹介していきます。
▼運送業とは?
運送業とは、法人・個人から手数料を受け取って目的地まで荷物などを運ぶ仕事のことをいいます。
荷物を運んでいるトラックや配達者以外にも、倉庫での仕分けや裏方で作業する人たちも含めて運送業といえます。
運び方には陸運・空運・開運の3つに分けられます。
一番身近なものは陸運で、長距離の場合の運送で空運や海運が使われることが多いです。
運送業は利用者のニーズに合わせてさまざまな輸送を行っています。
▼運送と配送の違い
運送と配送は言葉が似ていることから違いが分からない人も多いです。
荷物などを運ぶという点からは同じ業務であるといえますが、国からの許可を得ているのかどうかが違いとして挙げられます。
運送業は必ず国からの許可が必要になります。
配送業は国から許可を得ていなかったり運送業全般を配送業と呼んでいることがあります。
許可を得ずに運送を行った場合は違法となり、罰せられるので注意が必要です。
▼運送会社の特徴やポイント
運送会社と聞くと厳しい、大変そうなどのイメージを持っている人が多いと思います。
ですが、そのイメージとは違って働きやすいなどのメリットもあるので紹介していきます。
・未経験の人でも徹底した社員教育によって働きやすい環境になっている
・チームワークを大切にしている
・質の高いサービス提供に力を入れている
・仕事にやりがいを持つことができる
・資格支援制度などがあり人として大きく成長することができる
・ドライバーとして幅広く活躍することができる
運送業界に興味がある人、働きたいと考えている人は気軽に弊社へお問い合わせください。