BLOG&COLUMN
BLOG

運送会社に転職するポイント!

2020/07/09

トラックのドライバーとして就職や転職を考えたことはありませんか?
今回は運送会社の転職についてご紹介していきたいと思います。

▼運送会社に転職する時のポイント
■運送会社、ドライバーへの転職はどちらかといったら転職しやすい状況
現在運送会社の多くがドライバー不足、人手不足で悩んでいます。
しかし転職しやすい、入りやすいといった安易な気持ちで転職すると仕事の内容についていけなくなり
働き続けるのが難しくなることもあるので注意しましょう。

■ドライバーとして経験がない人はいきなり大型トラックのドライバーは難しく、近場の近距離輸送や宅配便のトラックのドライバーとして
始める
小型、中型トラックは免許取得をした時期により運転できる重量に違いがあります。

■軽い考え、誰でもできる仕事ではないことをしっかり頭に入れておく
荷物を運ぶだけの仕事ではなく、決められた配送時間に間に合うように、安全に気を付けながら輸送しないといけません。

■運転以外の仕事内容をしっかり確認しておく
荷物の積み降ろし、場合によっては手積み手降ろしもしないといけません。
荷物を輸送して、店内に荷物を運び棚に陳列しないといけないこともあります。

■長い目で見た時に無理せず働き続けることができるか
収入が不安定になるといったデメリットもあります。
目先のことだけでなく、長い目で見てどうなのかをよく考えておきましょう。

徹底した社員教育も行っており未経験の人も、働きやすい環境になっています。
他社にはないチームワークを持った職場を目指しており、一緒に働いてくださる全職員にとって快適で働きやすい環境づくりにも力を
入れている会社です。
運送業界で頑張りたいという気持ちを持っている人や興味のある人はぜひ一度ご連絡下さい!