BLOG&COLUMN
BLOG

運送業者と引越し業者の違いについて

2020/07/17

移動や転勤、進学をする際は、新たな場所で生活を始めなくてはなりません。
そんな時引越しを考えるとなると、「運送業者」と「引越し業者」のどちらに依頼すればいいのか分からないですよね。
そこで今回は「運送業者」と「引越し業者」の違いについてご紹介します。
▼運送業者と引越し業者
運送業者も引越し業者ももどちらも「一般貨物自動車運送業者」に分類されます。
他にも業者があり「貨物軽自動車運送事業」に分類されますが、車のサイズが違うだけです。

▼運送業者と引越し業者の違い
■業務内容の違い
運送業者は、荷物を運搬が主な業務に加えて引越しの業務もあります。
一方、引越し業者は引越しを専門にしている業者となります。

▼運送業者の特徴
運送業者と言えば輸送や宅配が主なイメージがありますが、引越し業務のサービス内容については引越し業者と同等と言えます。
社員研修や引越し専用のトラックも用意してあります。
■メリット
・繁忙期でも予約が取りやすい
・中小だとプランによっては料金が安い
・大手のサービス内容とほぼ同等である
■デメリット
・中小は業者によってはオプションサービスなどが不十分である

▼引越し業者の特徴
やはり引越しを専門で扱っているので、引越しに関する知識などは運送業者よりも多く持ち合わせています。
また社員教育にも力を入れているのも特徴です。
トレーニングセンターもあり、引越し作業の習得や研修なども充実しています。
■メリット
・引越しのノウハウがしっかりしている
・引越し専用のトラックが保有している
■デメリット
・繁忙期(2月~4月)は予約が取りづらい

▼引越し業者を選ぶなら
引越しの見積もりなどを考えて、様々な業者をみて自分に合うプランを探すことが最も大切です。
料金などを考えて、合う業者を判断して引越しを依頼しましょう。