BLOG&COLUMN
BLOG

4トントラックドライバーの仕事や給料は?

2020/08/05

4トントラックドライバーは、様々な現場での仕事があります。
今回は、4トントラックドライバーの仕事内容や給料について紹介していきます。

▼4トントラックドライバーの仕事内容
トラックドライバーの仕事は、運転・配送・宅配・引っ越しといった業務が主です。
4トントラックは、2トントラックと比べるとサイズが非常に大きくなっています。
荷物を詰められる量も増えるため、短距離か中距離の配送がメインになり、稀に長距離配送があります。
4トントラックには「平ボディー」「バン・ウィング」「タンクローリー」といったボディーがあり、
それぞれ仕事内容が異なります。
■平ボディー
平ボディーは、よく見かける一般的なトラックで、荷物の積み下ろしが簡単なのが特徴です。
製造工場へ鉄骨などを積む仕事が主になります。
■バン・ウィング
製造業の部品や雑貨便(様々な荷物が混ざっている便)を配送する仕事が主です。
雑貨便は、手積み手下し作業が多い為、体力が必要な場合があります。
■タンクローリー
タンクローリーは、危険物や高圧ガスを運搬する仕事が多いです。
危険物や高圧ガスを運送する場合は、講習を受けるか資格を取得する必要があります。

▼4トントラックドライバーの給料は?
4トントラックドライバーの平均月給は35万円ほどで、年収は415万円です。
配送が多いときや、長距離運転となる場合は、給与が多くもらえる傾向があります。
あくまで、平均になるので、勤務する会社や求められるスキルによって異なると考えておきましょう。

運送会社での勤務に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。
当社でもドライバーを募集しております。
楽しく仕事をしてもらえるよう環境を整えておりますので、お気軽にお問合せ下さい。