BLOG&COLUMN
BLOG

トラックドライバーになるメリット

2020/11/01
road-truck-lorry-valley

今回は、トラックドライバーのメリットをご紹介します。
▼トラックドライバーになるメリット
■気楽に仕事ができる
結果を求められる仕事でもなく、営業のようにノルマを課せれらることもありません。
トラックドライバーは、安全に確実に荷物を届ける仕事なので、精神面を考えるととても気楽に仕事ができます。

■仕事に慣れるまでが早い
最初のうちは、トラックのサイズの大きさだったり、狭い道や分からない道に頭が混乱してしまうかもしれませんが、慣れるとトラックのサイズも気にならなくなります。
普通の自家用車を運転している感覚と変わらないです。

■時間読みが正確になる
場合によりますが、運行スケジュールがみっちりだと、遅配や延着などはしょっちゅう出てくるようになります。
その際、道路の状況を判断し、届け先や荷主に大体の正確の時間を伝えなくてはいけません。
そのため、時間読みが正確になります。

■人間関係のストレスが低い
長距離ドライバーとなると、長時間の運転となるので、人と接する時間も少ないです。
そのため、人間関係などのストレスは他の職種や業種に比べて、低いでしょう。

■渋滞しにくいルートや地理に詳しくなる
長距離を走る仕事が多いため、時刻通りに配送できるよう、最短で行けるルートや混まない道路の把握しておく必要があります。
また仕事をして慣れていけば、自然に効率の良い配送が出来るようになってきます。

■たくさんのいろんな場所へ行くことができる
トラックドライバーは、いろんなエリアへ配送するので、知らない場所へ行く機会も多くなります。
場合によっては、日本各地を長距離トラックで走る運転手もいます。

トラックドライバーは未経験でも活躍できる仕事なので興味をお持ちの方は、気軽にお問い合わせください。