BLOG&COLUMN
BLOG

運送業の休日は?トラック運転手の実態

2020/12/15
toy-car-toys-truck-auto

運送業は休日が少ないイメージもありますが、具体的にどのくらいの休日があるのでしょうか?

▼トラック運転手の年間休日は会社による
トラック運転手の休日日数は、会社によってかなり異なります。
年間120日以上の休日がある会社もあれば、月に2~3日ほどしか休みが取れない会社もあります。

どちらかというと中小の運送会社のほうが休みが少ない傾向にあります。また長距離ドライバーのほうが拘束時間が長いので休みは少ないでしょう。

国土交通省の発表によると、1週間で休日が1日もなかったトラック運転手が1割近くいるというデータもあります。

▼拘束時間は13時間
厚生労働省のデータによると、トラック運転手の拘束時間は1日13時間ほど。といっても13時間ずっと運転しているわけではなく、待機時間や休憩時間なども合わせて13時間ということです。

▼年末年始は休みが少ない
年末年始は運送が多い時期でもあるので、休みは取りにくいでしょう。

ただし大手の運送会社などは年末年始に休みを定めている場合もあります。これも運送会社によって異なりますので、運送会社に就職をお考えのかたは調べておく必要があります。

▼まとめ
運送業の休日は不定期だったり少なかったりする傾向にあります。当社はお客様に満足していただくために、さらなる高品質のサービスを提供したいと考えており、日々業務の改善を心がけています。定期配送をご希望のかたは、ぜひ有限会社ユーズにご依頼ください!