BLOG&COLUMN
BLOG

運送会社に転職する際の注意点

2020/12/22
road-street-railway-track

「運転免許を活かせる仕事がしたい…」と運送会社への転職をお考えの方はいませんか?
運送会社に転職する際には注意するポイントがさまざまあります。面接で聞かれがちな内容についても見ていきます。

▼会社選びで妥協しない
運送業は会社ごとに待遇が全く異なりますので、面接した1社目ですぐに就職を決めてしまうのはおすすめできません。

体力的にキツく1年も続けられないような職場がある一方、きちんと週休2日で心に余裕を持って働ける会社もあります。

▼面接でよく聞かれる質問は?
「トラックの運転経験はあるか」「免許を取ってから何年目か」など、即戦力として活躍できる人材を探している運送会社が多いです。

もちろん初心者の人でもきちんと育ててくれる会社はあります。面接を受ける会社がどんな会社か、事前に調べておくことも大切ですよ。

▼労働環境に課題がある会社も
運送業の労働人口は決して多くはありません。よって1人のドライバーへの負担は増えがちです。
すべての運送会社ではありませんが、小さな運送会社などは月の休みが2~3日しかな場合もあります。

また非正規雇用が多いのも運送業の特徴です。
会社の利益を上げるにはコストを削減しなければならないので、就職がしやすい分、賃金が多くもらえるかたは限られています。

▼まとめ
運送会社に転職をお考えのかたは、ぜひ妥協せずに会社選びをしてみてください。有限会社ユーズはドライバーの育成に力を入れております。ドライバーになりたいというかたは、ぜひ当社まで、お気軽にご応募ください。