BLOG&COLUMN
BLOG

大型トラックのドライバーの仕事内容。年収はいくら?

2021/06/01
yen-money-wealth-japanese-yen

今回は大型トラックのドライバーの仕事内容などについて見ていきます。

▼大型トラックとは
大型トラックとは10tトラックのこと。

具体的には車両総重量が11t以上、最大積載量が6.5t以上のトラックことを言います。

車体が大きいので、上手く運転するのにはある程度の経験が必要でしょう。運送業者のなかでは、大型トラックのドライバーは花形と言われることもあります。

▼大型トラックのドライバーの仕事内容
大型トラックの運転と荷積みが主な仕事です。

配送する荷物によっては運転が深夜になることもあるので、ある程度の柔軟な仕事ができるかたに向いています。

▼大型トラックのドライバーの平均年収
大型トラックのドライバーの平均年収は、男性が約450万円、女性が約400万円
です。

ただし運送業者によっては残業代を支払わない場合もあるので、働き始める前にその会社が自分の希望に合っているかどうか、チェックしておくことが必要でしょう。

▼大型トラックのドライバーが不足している
大型トラックのドライバーが不足しています。

その理由としては、ほかの業種より労働時間が長かったり、賃金が1割ほど少なかったりすることが挙げられます

しかし逆に言えば大型トラックの仕事は常に募集しているということです。トラック運転手を目指しているかたにとってはメリットかもしれませんね。

▼まとめ
大型トラックのドライバーは花形の仕事です。肉体労働の面もあり体力勝負ですが、小型や中型トラックのドライバーよりも収入が多い傾向にあります。大型トラックのドライバーになりたいかたは、ぜひ有限会社ユーズまでお気軽にご相談ください!